2018年11月14日

テレビ番組を観ていて

朝出勤の準備をしている時にいつもテレビを流し観しているのですが、番組内で最新のフリーズドライ食品の特集をでやっており観ていました。

フリーズドライ食品は、具材をマイナス30度に冷凍させ、24時間の真空乾燥状態に置いて作られ、今日では様々なものが出回っています。

その番組内では串揚げを紹介しており、衣の付いた具材をお湯に30秒浸して取り出し、あとはソースをかけて食べるだけ!というものでした。

串揚げなんてお湯に浸したら衣がしっとりして絶対に美味しくない!と思い観ておりましたが、キャスターの方試食する際「サクッ!」という揚げ物を食べる音がして驚きました。

食感がしっかりあり、味も美味しく出来上がっているというコメントをされており、フリーズドライすることで野菜などの栄養素も80%以上も残っているということも言っており更に驚きました。

フリーズドライ加工でこんなことも可能なんだということに驚かされるとともに、開発者の方がこの技術を開発するために、数えきれないほどの失敗をして試行錯誤し、努力して完成したものだと思うと本当にすごいと思い感心しました。

弊社の仕事も、業種は違えど日々新しいものを提案していかなければならない仕事です。努力を怠らず頑張らねば!と思わされる朝の出来事でした。


  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31